English

所長あいさつ(2008年度版)

steteco.comは私の知る限り、[ 世界初 ]のステテコ研究所です。

"世界初"というのは"今まで必要とされなかったこと"の裏返しに過ぎない

ある著名な方がこのようなことを言っておられましたが、おそらくステテコをテーマにした研究所も、"今まで必要とされなかったもの"のひとつでしょう。

「...というより、今も必要無いのでは?」こう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私は声を大にして言わせていただきたい。今だからこそ、なのだと。

ステテコは着物や袴の下にはく肌着として生まれ、和装から洋装中心の生活になってからはズボン下や湯上がり着として、日本人の日常に密着してきました。

私自身、夏のスーツ姿に初めてステテコをはいたときは、その心地良さ・具合の良さに心底感嘆致しました。汗による不快なベタツキ感を解消してくれるだけでなく、大切なスーツも汗から守ってくれる。そして家ではそのままくつろぎ着へと...。そのシンプルなモノに込められた非凡な機能性に気付いて以来、ステテコは私にとって欠かすことの出来ない存在です。

所長

ステテコを生み出したのは表情豊かな四季を持つ日本の風土であり、また古来より自然の美しさや知恵を自分達の生活に取り入れてきた日本人の独特の感性である。私はそう考えます。しかし、そんな誇るべき[ステテコ文化]に、いつの間にか"ダサい・恥ずかしい・時代遅れ"といったマイナスイメージが浸透し、ゆっくり、しかし確実にすたれつつあるという現実...

______今日、私達、steteco.com はここに宣言致します。新しいステテコのカタチを探求し続けることを、ステテコの快適性を世に広め、決して過去のモノにはさせないことを、そして、ステテコのある生活を提案し、この地球上に新しい文化を創り出していくことを。

まだまだ微力ではありますが、大いなる抱負を持って努力する所存です。どうぞ御支援いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

2008年 設立日
所 長

ページトップへ